不動産売却時に不動産会社で迷ったら

不動産売却時に不動産会社で迷ったら

多くの不動産会社に不動産の査定を依頼した場合、結局どの不動産会社にするか決めかねてしまう場合があります。
そんな時は、原点に帰ってその不動産を購入した時の不動産会社というのも1つの方法です。なぜなら、購入時から対象となる不動産についての情報は持っているのですから、査定価格は適正に近くなると思われますし、付き合いが既にあるので、相談もしやすいからです。もしも不動産が住宅で買い換える予定なら、これから購入する住宅を仲介している不動産会社でも良いでしょう。売却と購入を両方頼むことのメリットは大きく、不動産会社としても取引が大きくなるので親身になって聞いてくれるはずです。また、売却額も購入額も、両方を把握しながらプランを立てられるのも良いですよね。

 

不動産購入は人生の一大イベント

不動産購入、とりわけマイホーム購入は人生の中でも大きなイベントの一つでしょう。多くの人にとって一生に一度、一番大きな買い物になります。だからこそ、不動産会社の信頼性、また担当者との相性や信頼性を重視しなければなりません。信頼できる不動産会社の社員なら家を買うまでいろいろと相談に乗ってもらうこともできます。対応力がある人であれば融通もききますし、手続きもスムーズに進めてくれるでしょう。連絡したらいない、メールがなかなか帰ってこない、条件を伝えても的外れな不動産物件を紹介されるなどなど、この人ダメだ、という不動産会社の担当もたまにいます。
もしもそういった方にあたってしまったら、遠慮なく担当者を変えてもらうと良いですよ。

Blog

Calendar